目次へ

ストレッチポールおすすめ『コスパ』ランキング!有名ブランド5つを徹底比較

ストレッチポールおすすめ『コスパ』ランキング!有名ブランド5つを徹底比較

猫背・肩こり・腰痛の改善・軽減」「呼吸が深くなる・睡眠の質が上がる」などの効果が期待できることで有名なストレッチポール。

さまざまなブランドから販売されているため、

・どれを買えばいいか分からない。
・値段が高いほうが良いのは分かるけど、値段に見合う効果があるのか疑問。
・安い商品を買いたいけど効果や品質が心配。
・買った後に後悔したくない。
・選ぶ際のポイントを知りたい。

など、なかなか購入に踏み切れない方も多いはず。

そこでこの記事では、数あるストレッチポールの中から最も有名なブランド5つを徹底比較して、コスパ順にランキングにしました。

インストラクター

私だけの感想だけではなく、私のレッスンを受講されているお客様など21名の方にも乗り比べていただき、アンケートをとった結果を含めてランキングにしましたので、参考になると思います。

比較した5つのストレッチポールを選んだ理由

比較した5つのストレッチポールを選んだ理由

ストレッチポールは、さまざまなブランドから販売されていますが、今回比較したブランドは下記の5つです。

なぜこの5つを選んだのか、簡単に理由を説明します。

LPNを選んだ理由

LPN「ストレッチポール」

ストレッチポール」は商品名であり、株式会社LPN(エルピーエヌ)が商標登録をしています。

ですから、ストレッチポールを販売している会社として最も有名なのがLPNです。

LPNのストレッチポールが「本物」それ以外のストレッチポールは「類似品・偽物」などと言われたりもしています。

インストラクター

ちなみに私は、LPNのストレッチポールを15年ほど使用しています。

LINDSPORTSを選んだ理由

LINDSPORTS「ストレッチクッション」

LINDSPORTS(リンドスポーツ)は、1994年に会社を設立しており「野球・サッカーなどのスポーツ用品」や「スライドボード・ステップ台などのエクササイズ道具」を販売しているスポーツ用品店として有名です。

インストラクター

25年以上の歴史があり信頼できるブランドです。

OASISを選んだ理由

OASIS「リセットポール」

OASIS(オアシス)は、関東・関西を中心にフィットネスクラブを展開している「東急スポーツオアシス」のオリジナルブランドです。

ストレッチポール以外にも「バランスボール・フォームローラー・トランポリン」など、さまざまなエクササイズ道具を販売しています。

インストラクター

エクササイズ道具を販売しているブランドとして有名です。

GronGを選んだ理由

GronG「エクササイズポール」

GronG(グロング)は、2016年に誕生した「エクササイズ道具・プロテイン・サプリメントなどの販売をしているスポーツブランド」です。パーソナルトレーニングジムや鍼灸整骨院などのサービスも展開しています。

インストラクター

公式サイトがあり信頼できるブランドです。

primasoleを選んだ理由

primasole「エクササイズポール」

primasole(プリマソーレ)は、2019年に誕生した「女性向けのAmazon限定のフィットネスブランド」です。

他のブランド比べると歴史は浅いですが、ストレッチポール以外にも「ミニステッパー・ルーム ウォーカー・フィットネスバイク」など、さまざまなエクササイズ道具を販売しています。

インストラクター

primasoleのストレッチポールはAmazonの売れ筋ランキングで常に上位に入っています。

SIXPADを省いた理由

SIXPAD(シックスパッド)を省いた理由は、ストレッチポールにカバーがついていないからです。

※この記事で比較する5つのストレッチポールはすべてカバーがついています。

失敗しないストレッチポールの選び方4つのポイント」のところでもお伝えしますが、カバーがついていないと、汗や汚れがついた時に手入れがしにくいため、衛生面や耐久性に影響が出やすくなります。

ですから、この記事ではSIXPADを省きました。

SIXPADとは?

腹筋を鍛えるアブズベルト・足を鍛えるフットフィット」など、さまざまなトレーニングギアを販売しているスポーツブランドです。

最近では、プロボクシングの世界王者「井上尚弥選手」と共同でサウナスーツを開発したことで話題となりました。

補足「商品名について」

先ほどもお伝えしましたが、ストレッチポールという名前はLPNが商標登録していますので、正確に言うと、LPN以外のブランドが製造している商品はストレッチポールではありません。

それぞれ独自の商品名がつけられています。

LINDSPORTS「ストレッチングクッション
OASIS「リセットポール
GronG「エクササイズポール
primasole「エクササイズポール

上記のとおり、それぞれ商品名がつけられていますが、一般的にはブランド関係なくストレッチポールと言われていますので、この記事では5つの商品のことをストレッチポールと言わせていただきます。

失敗しないストレッチポールの選び方4つのポイント

失敗しないストレッチポールの選び方4つのポイント

ストレッチポールを選ぶ上でおえておきたいポイントは下記の4つです。

それぞれ簡単に補足いたします。

自分に合っているサイズを選ぶ

ブランドによりますが、ストレッチポールは大きく2つ「通常タイプ」と「スリムタイプ」があり、それぞれサイズと推奨者が違います。

サイズ
ブランド通常タイプスリムタイプ
LPN長さ「約98cm」
直径「約15cm」
長さ「約98cm」
直径「約12.5cm」
LINDSPORTS長さ「約98cm」
直径「約15cm」
長さ「約98cm」
直径「約12.5cm」
OASIS長さ「約98cm」
直径「約14.5cm」
長さ「約91.5cm」
直径「約10cm」
GronG長さ「約98cm」
直径「約15cm」
なし
Primasole長さ「約98cm」
直径「約15cm」
なし

スリムタイプは名前のとおりスリムに作られています。通常タイプ・スリムタイプともにOASIS以外は同じサイズです。

推奨者
ブランド通常タイプスリムタイプ
LPN身長155cm以上の方・身長155cm以下の方
・ご高齢の方
LINDSPORTS
OASIS・身長150cm以下の方
・痩せ型の方
・柔軟性に自身のない方
・ご高齢および低筋力の方
・通常タイプに違和感のある方

LINDSPORTSは分かりませんでしたが、LPNとOASISのスリムタイプの推奨者は上記のとおりです。

インストラクター

小柄な方やご高齢の方はスリムタイプが推奨されています。

また、身長が高い方はストレッチポールに仰向けに乗った時に頭がはみ出てしまうおそれがあるのですが、そうなると正しく使用するのが難しくなります。

ただ、下記の動画で元バレーボール選手の「山本隆弘さん(201cm)」がLPNのストレッチポールを使用していますので、よほど身長が高い方でなければ問題なく使用できると思います。※心配な方は購入前にお問い合わせしてみてください。

※ストレッチポールは、下記画像のように「後頭部・胸の背骨(胸椎 = きょうつい)骨盤(仙骨 = せんこつ)」の3点がストレッチポールに当たるように乗るのが正しい乗り方ですので、後頭部〜仙骨がストレッチポールに収まらないと使用するのが難しくなります。

ストレッチポールの正しい乗り方

カバーつきがオススメ

ストレッチポールはカバーがついている商品、ついていない商品があります。

カバーがついていたほうが、汗や汚れがついた時に簡単に拭き取れるため手入れがしやすいです。

カバーがついていたほうが汗や汚れがついた時に簡単に拭き取れるため手入れがしやすい

一方、カバーがついていないと素材に直接汗や汚れがついてしまうため、手入れがしづらく衛生面や耐久性などに関わってくると言えます。

ですから、カバーつきを購入することをオススメします。

※この記事で比較する5つのストレッチポールは全てカバーがついています。「SIXPAD(シックスパッド)」からもストレッチポールが販売されていますが、カバーがついていないため今回は省きました。

値段(安い = コスパが良いとは限らない)

ストレッチポールは、ブランドにより値段が異なります。

※下記の値段はAmazonを参考にしています。LPNの値段は変わることはありませんが、他のブランドの値段は時期などにより多少変動します。全て税込み価格

ブランド名値段
LPNネイビー9,350円・他のカラー9,790円
LINDSPORTS4,480円
OASIS5,498円
GronG3,480円
Primasole3,687円

上記のとおり、GronGは3,480円・LPNは9,790円と3倍近く値段が違います。

値段が高いほうが効果があり品質にこだわって作られていることは想像できますが、値段に見合うのか?疑問に思われる方も多いと思います。

また、できる限り値段をおさえて安い商品を買いたいけど効果や品質が心配という方も、、、

この記事では、私が5つのストレッチポールを乗り比べた感想にプラスして、

私のレッスンを受講されているお客様など21名の方に、5つのストレッチポールを乗り比べていただき、使用感と値段を踏まえた上で順位をつけていただきました。※実際にアンケートをとりました。

その結果も含めてランキングにしていますので、参考になると思います。

素材によって効果・耐久性が決まる

ストレッチポールを選ぶ上で最も重要なのが「素材」です。

その理由は、素材の硬さによって効果が変わるからです。※ブランドによって扱っている素材が違う。

もちろん個人差はありますが、

  • 適度な硬さだと「カラダが安定する・手足が脱力しカラダがリラックスできる
  • 硬すぎると「カラダが痛い・無意識に力が入ってしまう・リラックスできない
  • 素材が柔らかすぎると「カラダが沈み込んでしまいリラックスできない・素材が変形しやすい

傾向にあります。

ストレッチポールは、猫背・肩こりなどカラダの不調に効果的なエクササイズ道具ではありますが、それは、仰向けに乗った時に手足が脱力しカラダがリラックスするからです。

ストレッチポールに仰向けに乗った時にカラダがリラックスすることで、

・本来の正しい姿勢に改善される。
・カラダが動かしやすくなる。
・呼吸がしやすくなる。
・硬くなった筋肉が緩みやすくなる。

などの効果が期待でき、そして、猫背・肩こりなどカラダの不調の改善・軽減につながります。

筋肉の柔軟性のバランスが悪いことが、猫背・肩こりなどカラダの不調の原因になりますので、硬くなった筋肉を緩めて柔らかくするとことが大切です。

ですから、ストレッチポールに仰向けに乗った時に、カラダが安定せずカラダがリラックスできないと効果的とは言えません。※逆にカラダを痛めてしまうおそれがあります。

また、素材によって「耐久性」も変わります。

素材は大きく2種類「EVE(発泡オレフィン系樹脂)」と「EVA」に分けられ、

EVEは耐久性に優れており(使い方・使用頻度・保管の仕方などによりますが、)「10年以上使用できた」というデータもあります。(※EVE素材を使用しているLPNの公式サイトより抜粋)

インストラクター

実際に私は、LPNのストレッチポールを15年ほど使用しています。(今も継続して使用中)

以上のことから、ストレッチポールを選ぶ上で素材は最も重要なポイントと言えます。

各ブランドで扱っている素材は下記の通りです。
ブランド名素材
LPNEVE
LINDSPORTSEVA
OASISEVA
GronGEVA
PrimasoleEVE
EVEの特徴適度な硬さ・変形しにくい・耐久性に優れている。
EVAの特徴少し柔らかい・EVEより耐久性が劣る。

上記は一般的に言われている素材の特徴ですが、この記事では、私のレッスンを受講されているお客様など21名の方に、5つのストレッチポールを乗り比べていただき、乗り心地の感想をアンケートにとりました。

その結果も含めてランキングにしましたので、参考になると思います。

以上で「失敗しないストレッチポールの選び方」は終わりです。

ストレッチポールのおすすめ「コスパ」ランキングTOP5

ストレッチポールのおすすめ「コスパ」ランキングTOP5

それでは、ストレッチポールのおすすめ「コスパ」ランキングTOP5を紹介します。

数あるストレッチポールの中から最も有名なブランド5つをピックアップして「使用感・値段・お客様の声(アンケート)」の3つを軸にコスパ順にランキングにしました。

1「使用感」
乗りごこち・カラダへのフィット感・硬さ・転がりやすさなどを比較して3段階で評価しました。「◎・○・△

2「値段」
ブランドにより値段が違います。値段の安い順に3段階で評価しました。「◎・○・△」※値段はAmazonを参考にしています。ブランドによって多少変動します。全て税込み価格

3「お客様の声(アンケート)」
私のレッスンを受講されているお客様など21名の方に、アンケートをとり使用感・値段を踏まえた上で順番をつけていただき、そのトータルで評価しました。「1位〜5位

私の感想だけではなく、私のレッスンを受講されているお客様など21名の方に、アンケートを取った上でランキングにしましたので、参考になると思います。

結論から言うとランキングは下記のとおりです。
順位ブランド名使用感値段アンケート
1位LPNLPN
9,350円・9790円
1位
2位OASISOASIS
5,498円
2位
3位GronGGronG
3,480円
3位
4位primasoleprimasole
3,687円
4位
5位LINDSPORTSLINDSPORTS
4,480円
5位

それぞれ、詳細について紹介します。

1位「LPNのストレッチポール」

LPN「ストレッチポール」
インストラクター

値段が高くても1番人気。迷ってる方はLPNがオススメ!

ストレッチポールの商標登録をしているLPNのストレッチポール。

私は15年ほど前に購入して以来、今でもほぼ毎日使用しています。腰痛で悩むことがなくなり「就寝前に使用すると寝付きがよくなる」などの効果を実感しています。耐久性も抜群!

5つのストレッチポールの中で最も値段が高いですが、それでも効果・耐久性を踏まえると1番コスパが良いと言えます。

また、5つの中で唯一1年保証がついています。

※カラーはネイビー以外にも「アイボリー・イエロー・ピンク・ライトグリーン」が展開されている。

使用感
公式ページに素材へのこだわりについて細かく記載されている通り、5つのストレッチポールの中で一番乗り心地が良く、カラダにフィットするのが分かります。アンケートでも、乗りごこちが1番良い・カラダにフィットする・安定感があるなど、良い意見ばかりでした。
値段
9,350円

値段は9,350円と最も高く、最も安いGronG(3,480円)と比べると3倍近く違います。実際に値段が高いことを気にされてるお客様もいました。しかし、乗り心地や効果などを踏まえると納得できる値段だと私は思います。

※ネイビーは9,350円。ネイビー以外のカラーは9,790円。
アンケート
1位
21人中15名の方が1番コスパが良いと回答しました。5位と回答したのは1名だけでした。
アンケート結果
1位2位3位4位5位
15名3名0名2名1名
アンケートの良い意見
  • 乗り心地が一番良い。乗り比べると分かる。(20代・男性)
  • 安定感や硬さも適度にあり使いやすい。(20代・男性)
  • 長い時間使っても快適。(30代・女性)
  • いつもどおりカラダがリラックスした。(30代・男性)
  • 値段が高くても一番好み(30代・女性)
  • 私にはちょうど良い硬さでカラダがリラックスできるのが分かる。(40代・女性)
  • 硬めだけど乗り心地が良い。primasoleと違った硬さ。(50代・女性)
  • 他4本と素材が違うと感じるくらいカラダにフィットする。(50代・女性)
  • 刺激、乗り心地がしっくり背中にフィット、カラダにしっくりくる。(50代・女性)
  • 中の素材の良さをカラダで感じる。(50代・女性)
  • 硬めでスッキリする感じ。転がりやすいので良い(50代・男性)
  • 背中にフィットする。適度な硬さ。カラダになじむ(60代・女性)
アンケートの悪い意見
  • 値段が高いのが気になる。(30代・男性)
  • 値段の高さが気になる。(40代・男性)
アンケート用紙は「ストレッチポール比較アンケートまとめ」の項目でまとめて載せています。(下へ移動します)
通常タイプ
created by Rinker
LPN
¥9,350 (2021/10/19 20:04:32時点 Amazon調べ-詳細)
スリムタイプ
created by Rinker
LPN
¥9,900 (2021/10/20 14:03:23時点 Amazon調べ-詳細)
※LPNは通常タイプのことを「EX」スリムタイプのことを「MX」と言う。
※通常タイプは「身長155cm以上」スリムタイプは「身長155cm以下・ご高齢の方」が推奨されている。

2位「OASISのリセットポール」

OASIS「リセットポール」
インストラクター

LPNを買いたいけど、少しでも値段をおさえたい方にオススメ!

フィットネスクラブを運営する「東急スポーツオアシス」のオリジナルブランド「OASIS(オアシス)」。

LPNを買いたいけどストレッチポールに1万円もかけられない・でも安すぎると効果がなさそうで心配、という方はOASISがオススメです。LPN以外で1番人気!

※カラーはブラウン以外にも「ネイビー・ベージュ・・ピンク・グリーン」が展開されている。

使用感
LPNと比べると少し柔らかく感じますが、LPNに乗り心地が一番近いです。しかし、仰向けに乗って横にスライドする時に、若干転がりづらいところが気になりました。※転がりづらいとカラダに力が入ってしまい効果的とは言えません。
値段 5,498円

LPNに次いで2番目に高いです。(5,498円)LPNにも言えることですが、乗り心地や使用感を重視すると値段が高くなる傾向にあるのは仕方ないと思います。

※値段は時期などにより多少変動します。
アンケート
2位
2位・3位と回答した方が多かったです。4位・5位と回答した方は1名づつだけでした。
アンケート結果
1位2位3位4位5位
3名8名8名1名1名
アンケートの良い意見
  • LPNと比較すると乗りごこちは劣るけど悪くはない。(20代・男性)
  • LPNと似た感じ、とても乗りやすい。(30代・男性)
  • 5本の中で1番乗りごこちが良い。(40代・男性)
  • 乗って転がす時に転がりやすい。(50代・女性)
  • 柔らかめ。使い心地は良い(50代・女性)
  • カラダになじむ。値段にしては良い。(60代・女性)
アンケートの悪い意見
  • 転がる時に「キュッ」と音がなるのが気になる。(20代・男性)
  • 柔らかくて転がりづらい。転がすと音がなる。(30代・男性)
  • 左右に転がりにくく感じる。(50代・女性)
  • フィット感はない。転がしたときのすべりがイマイチ。(50代・女性)
  • 長く乗っていると乗りごこちが悪くなる。(50代・女性)
  • 一番転がりづらい。(50代・女性)
  • 左右に転がりにくく感じる。(50代・女性)
  • 左右に転がすと音がなるのが気になる。転がりづらい。(60代・女性)
アンケート用紙は「ストレッチポール比較アンケートまとめ」の項目でまとめて載せています。(下へ移動します)
通常タイプ
スリムタイプ
※スリムタイプは「身長150cm以下・痩せ型・柔軟性に自身がない・ご高齢および低筋力・通常タイプに違和感がある」方が推奨されている。

3位「GronGのエクササイズポール」

GronG「エクササイズポール」
インストラクター

とにかく安くで買いたい方にオススメ!

エクササイズ道具・プロテイン・サプリメントなどの販売や、パーソナルトレーニングジム・鍼灸整骨院などのサービスを展開している「GronG(グロング)」。

安さを重視したい・とりあえずストレッチポールがどういうものか試したい、などの方にオススメです。

※カラーはグリーン以外にも「アイボリー・イエローオレンジ・ネイビー・ベージュ・パステルブルー・ピンク・ブラック・ブルー・ミルキーピンク・レッド」が展開されている。5つの中で一番カラーが豊富。

使用感
柔らかめに作られていますので、仰向けに乗ると沈み込んでしまい若干安定感に欠けます。しかし、値段の割には良いと言う意見も。
値段 3,480円
3,480円と5つの中で最も安いです。3,000円台でストレッチポールが買えるのは魅力。
アンケート
3位
4位と回答した方が多かったです。1位と回答した方は1名だけでした。
アンケート結果
1位2位3位4位5位
1名4名4名8名4名
アンケートの良い意見
  • 乗りごこちは柔らかく良かった。(30代・女性)
  • 柔らかい。値段の割には良い。(30代・男性)
  • 軽いのが良い。少し柔らかく初心者には良い。(30代・男性)
  • 細くてカラダになじむ。(50代・女性)
  • 初めてポールを使う方には良い硬さかも。(50代・女性)
  • LPN以外では1番良かった。(60代・女性)
悪い意見
  • 少し物足りない。(20代・男性)
  • フィット感がいまいち。少し柔らかい・マッサージに物足りない。(50代・女性)
  • 初めての人には安価で良いかもしれませんが乗りごこちが悪い。(50代・女性)
  • 転がりづらい。(50代・女性)
  • 安定感がない。(60代・女性)
  • 転がりが悪い。(60代・女性)
アンケート用紙は「ストレッチポール比較アンケートまとめ」の項目でまとめて載せています。(下へ移動します)

4位「primasoleのエクササイズポール」

primasole「エクササイズポール」
インストラクター

硬いのを探している・値段をおさえたい方にオススメ!

Amazon限定の女性向けフィットネスブランド「primasole(プリマソーレ)

硬めのストレッチポールをさがしている・安さを重視したい・とりあえずストレッチポールがどういうものか試したい、などの方にオススメです。

※カラーはネイビー以外にも「アイボリー・ブラウン」が展開されている。

使用感
5つの中で最も硬めに作られており、カラダがリラックスしづらかったです。カラダが痛いと感じるお客様もいらっしゃいました。しかし、柔らかいより硬い方が良いというお客様には好印象。
値段 3,687円
3,687円と、GronGの3,480円に次いで2番目に安いストレッチポールです。
アンケート
4位
5位と回答した方が21名中10名もいました。1位と回答した方は2名。
アンケート結果
1位2位3位4位5位
2名4名5名0名10名
アンケートの良い意見
  • 少し硬く感じるけど、柔らかいよりは良い。(40代・女性)
  • 硬めが好きな方であれば、値段的に良いかも。(50代・女性)
  • 転がりやすく、硬めの使い心地なので好きかも。(50代・女性)
  • マッサージに使いやすい。(50代・女性)
  • マッサージには良いかも。(60代・女性)
悪い意見
  • 背中が痛い。自分には合わない。(20代・男性)
  • 他のポールと比較して1番硬く、少し痛いと感じた。(30代・女性)
  • 私のカラダには硬めは痛く感じるのでリラックスして乗れないように感じました。(30代・女性)
  • 硬い。リラックスできない。(30代・男性)
  • リラックス感がない。常にバランストレーニングをしている感じがする。(30代・男性)
  • LPNの硬さと違って硬い。転がしづらい。(50代・女性)
  • カラダが痛い。(50代・女性)
  • 重い、硬い、安定感がない、骨にあたりすぎ。(60代・女性)
  • 硬くて左右に転がりにくい。(50代・女性)
  • LPNに似ているが転がりづらい。(50代・女性)
  • 硬すぎてカラダがリラックスできない。(60代・女性)
アンケート用紙は「ストレッチポール比較アンケートまとめ」の項目でまとめて載せています。(下へ移動します)

5位「LINDSPORTSのストレッチクッション」

LINDSPORTS「ストレッチクッション」
インストラクター

柔らかいのを探している・値段をおさえたい方にオススメ!

野球・サッカーなどのスポーツ用品や、スライドボード・ステップ台などのエクササイズ道具を販売している「LINDSPORTS(リンドスポーツ)」。

柔らかめのストレッチポールをさがしている・ストレッチポールに5千円以上かけられない、などの方にオススメです。

※カラーはピンク以外にも「オレンジ・ネイビー・ライトブルー」が展開されている。

使用感
5つの中で1番柔らかいと感じました。GronGと同様、仰向けに乗ると沈み込んでしまい若干安定感に欠けます。しかし、この柔らかさが良いという意見もありました。
値段 4,480円
値段が4,480円と3番目に安いです。最も高いLPN(9,350円)と比べると半額以下で購入できます。※値段は時期などにより変動します。
アンケート
5位
4位が10名・5位が5名と全体的に低めに回答した方が多かったです。1位と回答した方は0でした。
アンケート結果
1位2位3位4位5位
0名2名4名10名5名
アンケートの良い意見
  • 柔らかすぎる。女性には良いかも。(50代・女性)
  • 軽い、硬くないので女性に合う感じ。(50代・女性)
  • 1番柔らかかったです。腰が痛い時に使いたい。(50代・女性)
  • 柔らかいので安定するのかバランスがとりやすい。(50代・女性)
アンケートの悪い意見
  • 最初は良いと思ったが、他と比較すると柔らかすぎて物足りない。(20代・男性)
  • 柔らかくて転がりづらい。(30代・男性)
  • LPNと比べると柔らかく感じる。太っているので乗るのが怖い。(40代・女性)
  • 柔らかいのでフィット感が良くない。転がしにくい。布地のすべりが良くない。マッサージしても物足りない。(50代・女性)
  • 柔らかい。沈む感じ。転がりづらい。(50代・女性)
  • 柔らかいから転がりにくい。(50代・女性)
  • 柔らかく沈む。長期間変形しないで使用できるか不安。(50代・男性)
  • 素材が柔らかいからか、乗った時に素材が変形しているように感じる。(60代・女性)
  • 柔らかい、カラダがしずむ感じがする。マッサージする時などは適度な硬さに感じるがすべってやりにくい。(60代・女性)
アンケート用紙は「ストレッチポール比較アンケートまとめ」の項目でまとめて載せています。(下へ移動します)

以上で「ストレッチポールのおすすめコスパランキングTOP5」は終わりです。

ストレッチポール比較アンケートまとめ

ストレッチポール比較アンケートまとめ

今回、私のレッスンを受講されているお客様など21名の方に、5つのストレッチポールを実際に乗っていただき「乗り心地・転がりやすさ」など使用感と値段を踏まえた上で順番をつけていただきました。※値段はAmazonを参考。

結果は下記のとおりです。

アンケート結果
ブランド名1位2位3位4位5位
LPN15名3名0名2名1名
LINDSPORTS0名2名4名10名5名
OASIS3名8名8名1名1名
GronG1名4名4名8名4名
primasole2名4名5名0名10名
1位2位3位4位5位
LPNOASISGronGprimasoleLINDSPORTS
LPN約7割の方が1位と回答しました。値段が高くても使用感を踏まえると一番コスパが良いと言えます。「乗り心地が良い・カラダにフィットする」などの感想が多く、素材にこだわって作られているのが分かります。
OASIS約7割の方が2位・3位と回答しました。(4位・5位と回答した方は2名だけ)LPN以外の4つの中で「乗り心地がLPNに近い」などの感想が多くLPN以外では1番人気。一方で「転がりづらい・転がすと音が鳴る・音が気になる」など、転がりが悪いことを指摘されている方が多かったです。
GronG約7割の方が3位以下と回答しました。(1位と回答した方は1名だけ)「柔らかい・OASISに似ている」などの感想が多かったです。3,000円代と安くで購入できますので、とりあえずストレッチポールがどういうものか試したい方には良いかもしれません。
primasole約半分の方が5位と回答しました。「硬い・痛い・リラックスできない」など、マイナスな感想が多かったです。しかし、柔らかいより硬い方が合う方には好印象でした。
LINDSPORTS約7割の方が4位・5位と回答しました。(1位と回答した方はいませんでした)「5つの中で1番柔らかい・沈む感じがする」など、マイナスな感想が多かったです。
画像をタップ(クリック)すると拡大します。
ストレッチポール比較アンケート(R.0・40代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(H.W・30代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(Y・30代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(0.K・20代・男性)
ストレッチポール比較アンケート(T・30代・男性)
ストレッチポール比較アンケート(M.D・30代・男性)
ストレッチポール比較アンケート(S.S・20代・男性)
ストレッチポール比較アンケート(S.T・40代・男性)
ストレッチポール比較アンケート(J.N・50代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(M.D・50代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(M.T・50代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(K.N・50代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(H.N・50代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(O・50代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(M・50代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(K.O・50代・男性)
ストレッチポール比較アンケート(R・50代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(K・60代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(M.H・60代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(K・60代・女性)
ストレッチポール比較アンケート(A・60代・女性)
created by Rinker
LPN
¥9,350 (2021/10/19 20:04:32時点 Amazon調べ-詳細)

迷っている方はLPNのストレッチポールがオススメ

迷っている方はLPNのストレッチポールがオススメ

迷っている方はLPNのストレッチポールがオススメです!

他のブランドのストレッチポールと比較すると値段は高く感じますが「乗り心地・転がりやすさ」などの使用感を踏まえると1番コスパが良いと言えます。

インストラクター

アンケートで約7割の方が1番コスパが良いと回答しましたし、ストレッチポールの商標登録をしているのはLPNです。5つの中で唯一1年保証がついているのもポイント!

また、LPNは独自のエクササイズメニューが用意されています。

  • 最も基本的な使い方「ベーシックセブン」。
  • 胸まわりや肩甲骨まわりなどを整えるエクササイズメニュー「ソラコン」。
  • 骨盤や股関節を整えるエクササイズメニュー「ペルコン」。

これらのエクササイズメニューを行うと、

・カラダが動かしやすくなる。
・猫背・巻き肩・反り腰など姿勢の改善予防。
・肩こり・腰痛など慢性的な症状の改善予防。
・呼吸がしやすくなる・疲労回復。
・寝付きが良くなる。

などの効果が期待できます。※これらの効果は論文でも紹介されています。

ですから、LPNのストレッチポールをオススメします。

通常タイプ
created by Rinker
LPN
¥9,350 (2021/10/19 20:04:32時点 Amazon調べ-詳細)
スリムタイプ
created by Rinker
LPN
¥9,900 (2021/10/20 14:03:23時点 Amazon調べ-詳細)
※LPNは通常タイプのことを「EX」スリムタイプのことを「MX」と言う。
※通常タイプは「身長155cm以上」スリムタイプは「身長155cm以下・ご高齢の方」が推奨されている。

ストレッチポールの使い方を知りたい方へ

ストレッチポールの使い方を知りたい方へ

ストレッチポールを購入する前に、どのような使い方ができるのか知っておきたい方は下記の記事がオススメです。

迷っている方はLPNのストレッチポールがオススメ」のところで紹介した、LPN独自のエクササイズメニュー「ベーシックセブン・ソラコン・ペルコン」や、「肩甲骨・股関節・首・おしり・太もも・ふくらはぎ・すね」など、部位ごとにケアする方法について詳しく紹介しています。

ストレッチポールはさまざまな使い方ができますので、ぜひご覧ください。

ストレッチポールの使い方のまとめ記事はこちら

まとめ

この記事では、有名ブランド5つ「LPN・LINDSPORTS・OASIS・GronG・primasole」のストレッチポールをコスパ順にランキングにしました。

結果は下記の通りです。

1位「LPN」
2位「OASIS」
3位「GronG」
4位「primasole」
5位「LINDSPORTS」

LPNのストレッチポールは最も値段が高いですが「乗り心地・転がりやすさ」などの使用感を踏まえると、1番コスパの良いストレッチポールです。

私は15年ほど使用していますので、耐久性も抜群です。

どれを買うか迷っている方はLPNをオススメします。

この記事が役に立ったらシェア!